FRANCHE 『デカくなりゃ包茎も治る』

日本人の約7割が仮性包茎といわれておりますが皆さんどうでしょうか?包茎は手術をするしか治らないのか?と思ってたんですが、どうやらそうじゃなかったようですね!実際にとある方法で巨根になった男性の実体験がまとめられてるので、短小、包茎で悩んでる方は見てみてください!

『カラオケ援●交際映像』

歌を歌うためのカラオケボックスで繰り広げられる今時J○の援●交際映像がネットで話題になっているようです。「とんでもない事をするな~」と思ったのですが、考えてみたら確かにカラオケって密室ですし、女の子もラブホに行くよりは安全?で気軽に行ってしまうのかもしれないですね。通常のラブホでのエロシーンにはない非日常感が凄くエロいので気になる方はどぞ。

AV女優・並木優の趣味すげえええ。これはもう趣味ってレベルじゃないだろ…

[登録タグ] 

AV女優・並木優の趣味すげえええ。これはもう趣味ってレベルじゃないだろ…
「レア度」★★★☆☆

AV女優・並木優の趣味についてのインタビュー記事がICONさんで特集されています。結構本格的にやっているんですね。意外な趣味にビックリです!

関連
俺「尺八って気持ちいいんかな」 女友「したげよっか」 → 結果wwwwwwwwwwww
さすがに卑怯だろwwwサッカーのペナルティキックでキーパーを演技で欺く選手w
高校球児が見せた、一風変わったバッティングフォームがちょっと可愛い件
【ヤバい】昨夜近所で悪質なイタズラがあった【消されるかも】
A●女優と結婚した結果wwwwwwwwwww

並木優がDTMとDJにのめり込んだワケ「いつも音楽のおかげで頑張れる」

 オリコンチャートを席巻した恵比寿マスカッツや、名曲「夢花火」をリリースしたつぼみなど、10年代に入っていわゆる「セクシー女優」による音楽活動は認知度、そしてその質においても驚くべき進化を遂げている。

 古くは1980年代に天才クリエイター中村D児氏による「We are the world」へのアンサーソングや、孤高のドキュメンタリスト平野勝之監督とのコラボで数々の傑作生み出した故・林由美香嬢のカセットシングル曲など、アダルト業界は黎明期より音楽への興味深いアプローチを重ねてきたが、そのほとんどは彼女達をシンガーとして起用した作品だった。

 しかし、人気セクシー女優として活躍する並木優は、シンガーとしてだけではなく、自らDAW(音楽制作用のPCソフト)を駆使し、トラックメイクまで手がけている「DTMer」である。アダルトビデオの歴史30年近くを見渡しても、そんな女優は彼女の他に思い当たらない。

 そこで今回は、日本最大のシンセサイザーメーカー(株)KORGのショールームにて、2014年より音楽活動を活発化させている彼女にインタビューを行った。

・「なるべく人と関わらないで音楽がやりたかった」

ーー並木さんの音楽体験は何歳ぐらいから始まったのでしょうか。

並木:4〜5歳ぐらいの時からピアノを習い始めたのが最初ですね。幼馴染が習って弾いているのを見たりして、ものすごく羨ましくて「ワタシもやるー!」って自分から親におねだりしました。やり始めるとおもしろいし、弾けるようになると褒められるのもうれしくて、どんどんハマりました。

ーー演奏するのが楽しいだけではなく、承認欲求も満たされたと。最初に買ったCDとかは覚えてますか?

並木:覚えてます! TVでやってたアニメで『ママレード・ボーイ』っていうのがあったんですが、そのオープニングテーマの「笑顔に会いたい」です。二枚目もアニメの曲で『魔法騎士レイアース』の「ゆずれない願い」という曲でした。

ーーここに並木さんの「ココロのベスト10」を記した資料があるんですけど、『マクロスF』の「ダイアモンド・クレパス」や「星間飛行」など、アニソンが多いですね。昔からアニソンが好きでしたか?

並木:そうですね。ずっとアニソンが好きで、アニメ作品自体を観ていなくても好きな曲もあります。曲で興味を持ってアニメを観るようになることも多いですね。ネットでDJの方とかがアニソンのミックスをアップしているのも、片っ端から聴いて常にチェックしています。

ーーそんなに音楽好きなら、中高生時代にバンドを組んでみようと思ったことはなかったんですか。

並木:そうですね、組んでみたいとは思っていたんですけど、実はあまりコミュニケーション能力がなくて……。学生時代って女子同士の派閥があって、誘われるがままに「ファッション大好き!」みたいな、いかにも女の子らしいグループに所属していたんですけど、同時にアニメイトに毎日行ってるようなヲタ系グループにもこっそり所属していて。で、ヲタ系の子たちとアニソンの話をしてる時の方が楽しかったんですよね。明るくてイケイケのグループにいる時より。でバンドも密かにやりたいなぁ…とは思っても、実際は生身の人ととやりとりとか怖くてそんなことは全然できなかったですね。でも、そんな高校生だった時に初めてDTMに出会うんです。インターネットでたまたまフリーのソフトを見つけて、「へぇー、こういうのだと一人でもバンドみたいなことできるのかな?」みたいな感じで興味を持ちました。

ーーなるべく人と関わらない方向で音楽がやりたかったと。

並木:はい(笑)、それでその頃から作曲を始めるようになりました。最初はDTMじゃなくて、当時所有していたカセットテープに、自分の声で唄メロとピアノの伴奏を吹き込むみたいなスタイルで。

ーーますます音楽仲間を見つけるというより個人的な方向へ……。

並木:でもこれが始めるととにかく楽しいんですよ。「 あれ? 私の作るメロディーって案外良いかも」って(笑)。で、その少し後くらいからシンセサイザーも始めるんです。ピアノを習いに行ってたスクールの、シンセのコースがものすごく羨ましくて「わたしもピアノ以外の音を鳴らしてみたい!」って。

ーー幼い頃からの並木さんの「欲しがり癖」がまた(笑)。

並木:でオールインワン型のROLAND PHANTOM(ラッパーのKREVA氏もトラックメイクに愛用していたシンセ)を貰うんです。

ーーいきなり名機ですね!

並木:オールインワンなので、ドラムやベースの音源も入っているんですよね。そこからトラックメイクも始めました。

ーー念願の「バンド体験」が!  一人バンドですけど(笑)。

並木:(笑)で、ちょっと自信がついたりしてネットでバンドのメンバー募集サイトを見るようになったんですね。それでいくつか募集してる方々にアプローチして会ったりしたんですが、何故かその後連絡が無かったりして、結局バンド活動はできずじまいっていう……何が悪かったんでしょうね(笑)?

ーーコミュ力がまだ足りなかったのかもしれませんね(笑)。

並木:でもその後、今のお仕事を始めるようになって、お休みの時なんかにDTM熱が再燃しはじめて、DAWソフトのCUBASEを購入したんですよね。それで、だんだんのめりこむようになりました。

・「アジア諸国ではセクシー女優のライブやイベントに対する需要が増えている」

ーーその後、自ら作曲した『トキメキ☆インストール』をリリースや、セクシー女優による本格音楽レーベル『Milky Pop Generation』での活動に繋がっていくわけですね。さらにおもしろいのは、並木さんは最近DJとしての活動も活発です。

並木:そうですね。実はDJを開始したのには理由があって、去年ぐらいから台湾とかを含めてアジア各国から、色々なオファーがくるようになったんですよ。今、とにかくアジア諸国では日本のセクシー女優への関心が高くて、音楽イベントなどの需要も増えているみたいなんです。

ーーCOOL&SEXY JAPANの女神がやってきたー!的な?

並木:実際に現地のファンの皆さんに会いに行くと、熱量がすごいんですね。で、そういう方々が口々におっしゃるのは、セクシー女優としてだけではなく、並木優としての活動をもっといろいろやって欲しい、ということなんです。それはCDなどのリリースも含めてのことだと思うんですけど、パッケージされたコンテンツ以外にも、ライブやイベントを行ってほしいということみたいです。

ーーなるほど。今、日本のアイドルグループがさかんにアジア各国でイベントやライブをやっていますけど、その流れですかね。

並木:それで、とにかく「自分の好きなことをやっていい」と言われているので、それなら大好きな音楽でいろいろやってみようと。

ーー並木さんのクリエイター魂に火が!

並木:ビデオのお仕事ももちろん楽しいし、そこを洗練させていくのもやりがいがあるけれど、やっぱり求められる事の幅は限られてくるじゃないですか。自由度が低いというか。

ーー今のアダルト業界は、営業&制作含めて大勢の企画会議で内容を決めて、そこからいかにはみださないようにするか、という作り方になっている面はありますね。

並木:でも、アジア系のオファーだと自分で一から考えて活動できる。それがめんどくさいっていう人もいるかもしれませんが、わたしはすごく楽しいですね。今はDJで大好きなアニソンをかけまくっているんですけど、今後は自分の曲をフロアー向けにリミックスしてかけたいと思っています。

ーーああ、中田ヤスタカ氏みたいなトラックメイカーDJ的に?

並木:「クラブでの鳴り方」を意識して音作りをするのに、今はハマっている感じですね。

ーーどうりで最近、並木さんのTweetにクラブミュージック制作に関するつぶやきが多いと思いました。セクシー女優さんのTweetで「サイドチェインコンプ」っていうフレーズ、初めて見ましたよ(笑)。クラブを意識するようになって制作のスタイルは変わりましたか?

並木:今までは唄メロから作曲することが多かったんですけど、DJをやるようになってからトラックから作る事が増えました。自分なりにミキシングとかも追求しています。

ーーそんなセクシー女優さん、世界中見渡しても並木さんだけですよ! でも並木さんが作ったそういうフロアー向けのトラックって、アジアのクラブでしか聴けないわけですよね。Sound Cloudとかでアップしないんですか?

並木:あっそうか! 実は、VOCALOIDを使ったボカロ曲もいっぱい作っているんですよ。

ーー完全にボカロP状態じゃないですか! それサンクラも含めてニコ動とかになんでアップしないんですか

並木:(マネージャーを見て)やってもいいですかね?

マネージャー:おまかせします(笑)。

ーー是非やってください! それ聴きたい人いっぱいいると思います。では最後に、今後の音楽活動についてはどんな方向性を目指していますか。

並木:実はわたし、音楽に関しては裏方的な立ち位置が一番楽しいんです。歌うことに関してはコンプレックスがあって。

ーーえ!?  ボーカリストとしての並木さんも最高じゃないですか?

並木:もともと地声が低いので高音がなかなか出ないんですよね。中高校生の頃は浜崎あゆみさんが全盛期だったんですが、キーが高すぎて歌えなかった。だからこそというか、自分が作る曲は音域をあえて広くして、ファルセットで歌うようなハイトーンを含んだメロディを作ってしまうんです。ファルセットで頑張って高いキーを使うというか。高音が出る人がうらやましくて。ほしのあすかサンに提供させてもらった「カシオペア」でも自分の曲でもその理想に近づこうとすると自然にそういうメロディーになるんですよね、コンプレックスの裏返しで。

ーーリベンジ的な意味合いでのあのメロディーだと(笑)。

並木:あぁ……確かに! 今でも初音ミクちゃんみたいな声になりたいって、日々思っています(笑)。でも、そうはなれないので、ボカロとかで曲を作るのが楽しいんですよね。音楽に関しては自分の理想があって、そこへたどり着くにはどうすれば良いのかを考えるのが好きだし、その作業をしてるのは楽しいんです。いつも音楽のおかげで頑張れるっていう感覚がありますね。

 昨年DAFT PUNKが Random Access Memoriesでオマージュを捧げた70〜80年代のヴィンテージディスコ期の名曲に「Last Night a D.J. Saved My Life」という楽曲がある。音楽はもちろん一瞬の享楽を与えてくれて自分自身を忘れさせてくれる「娯楽」でもあるが、同時にその音と言葉で聴く者を「救って」くれるものでもある。

 ビデオ作品上での「セクシーでイケてるお姉様」といったキャラクターとは全く異なり、慎重に言葉を選びながら、音楽に対しての深い愛情を語ってくれた彼女。その姿はミューズとエロスがクロスオーバーした、新しいセクシー女優のあり方を体現しているように思えてならない。



名無しさん : 2014/06/02 17:52:48
記事長すぎ
でも並木優はかわいいね!
名無しさん : 2014/06/02 19:12:29
いつもお世話になってます
名無しさん : 2014/06/02 19:12:29
音楽も本能的な快楽やし
名無しさん : 2014/06/02 19:12:29
結構本格的でバカにできないな。



2014年6月3日 更新

コメントを投稿する

名前
コメント

みんなのコメント(14件)

  1. 1 : 投稿者: 名無し  2014年06月03日 21:45:56
    AV女優とは― 女性の羞恥心と社会道徳倫理観を遠い昔に失った自称セクシータレントであり、違法且つ人の道に真っ向から挑戦する社会秩序の破壊者たる売春婦である。
  2. 2 : 投稿者: 1  2014年06月03日 21:50:13
    しかーし!並木優は若くて可愛い。
  3. 3 : 投稿者: 2  2014年06月03日 22:33:40
    >実際に現地のファンの皆さんに会いに行くと なんか日本人じゃなけりゃ お金一切払わずに海賊版見てるようなタダ見の連中もファンらしいなw 日本でお金だして見てるファンはどう思うんだろうなwww
  4. 4 : 投稿者: 名無し  2014年06月03日 22:48:23
    すばらしいな!AV女優のキャラが立っててそれに合わせて楽曲の雰囲気も変わるんだな。もっとAV女優からの独自のアプローチで自分の音楽を確立してもらいたい。
  5. 5 : 投稿者: 名無し  2014年06月04日 04:05:18
    生歌はえっ?ってなるぐらいめちゃくちゃ下手だけどね
  6. 6 : 投稿者: 名無し  2014年06月04日 04:13:35
    AV嬢はアーティスト、売春婦だと犯罪者… やってることは全く同じ、むしろAVの方が社会に悪影響じゃないか? 売春婦やりたいのか音楽やりたいのか
  7. 7 : 投稿者: 名無し  2014年12月19日 21:03:42
    歌が下手だけどdtmは上手いってまんま小室哲哉だな。 多分バンド活動もボーカルやりたいです!→生歌聞いて→・・・。 だと思うわ。
  8. 8 : 投稿者: 名無し  2015年03月13日 22:57:29
    AV女優のこと何かと文句言う奴は観ないんだな。観ないんだよな。そういう奴に限ってよく観てるんだこれが。
  9. 9 : 投稿者: 名無し  2015年04月18日 23:29:10
    面白い話だけれど セクシー女優っていう呼び方が気持ち悪い。
  10. 10 : 投稿者: 名無し  2015年05月14日 22:45:46
    自分の作品で流れる音楽を作ってみてほしい 音楽に合わせて痴女が色々やるavとか
  11. 11 : 投稿者: 名無し  2015年10月03日 18:49:14
    youtube見て良いなっと思ったけど 生歌はいかんのか。。。
  12. 12 : 投稿者: 名無し  2015年11月27日 22:07:34
    笠木忍
  13. 13 : 投稿者: 名無し  2016年12月18日 01:24:19
    「このお仕事をするようになって」 ここのいきさつが想像できない
  14. 14 : 投稿者: 名無し  2017年06月20日 22:51:57
    いちどAVに手を染めてしまうと、何をやっても「元AV女優」とか呼ばれない そういう風潮にこの人が風穴を空けてくれるといいな(生歌がひどい歌手はたくさんいるし)

コメントを投稿する

名前
コメント

アイドル過去ニュース

おもしろ過去ニュース